Subscribe to 節電の今こそ太陽光発電 Subscribe to 節電の今こそ太陽光発電's comments

うちに太陽光発電を導入したのは約1年前のことです。
テレビのCMや雑誌などで宣伝を見て、環境にもいいし、電気代の節約にもなり、しかもあまった電気は電力会社に売ることもできてお小遣いにもなる。
そんな太陽光発電が気になり始めて、家族と相談して導入する事を決めたのです。
私達は運良く、国からの補助金も受けて、なんとか安い値段で太陽光発電を設置することができました。
話によると、昼間太陽の光を浴びて電気を蓄積する。
そして昼間蓄えた電気を夜に使うということです。
nullいざ使い始めるとワクワクしました。
家の中に取り付けられたパネルには、どのくらいの電気を蓄えたか、そして今どのくらいの電力を使用しているかが一目で分かるようになっています。
今までは自分達がどのくらいの電力を使っているのかわからなかったので、このパネルは電気を節約するよい心がけになるのです。
いくら太陽光発電といっても無駄遣いしては意味がありません。
なにせ、あまった電力を電力会社に売れるのですから、なるべく節約して多くの電力を買い取ってもらいたいですからね。
その様な点から、節電と言われていますが、太陽光発電を入れたほうが、よりいっそう節電に励むことになります。
きっと他の皆も同じじゃないでしょうか。
そして今はあまった電力を売ったお金で、自分のほしかった物などを購入する事が出来ています。
停電の時だって怖くありません。
自家発電ですので、暗くならない。
これで何が起きても心配事はありません。