Subscribe to 節電の今こそ太陽光発電 Subscribe to 節電の今こそ太陽光発電's comments

私は今、西宮の甲子園の近くに住んでいます。
阪神電鉄沿線、というと、ちょっと年齢を重ねた近畿圏の方は眉をひそめるかもしれませんが、昔に比べると、だいぶ環境も変わり、工場の跡地などに大型マンションが立ち並ぶ新興住宅街みたいになっています。
私もそんな最近建てられた分譲マンションに住んでいるんですが、実家は島根にあります。
私は高校を卒業して、神戸の大学に進み、そのまま大阪で就職をし、結婚して西宮に住んでいますが、実家には弟がまだ住んでいます。
null兄も実家を出て、三重県のとある企業の研究所に勤めていますが、弟だけは地元で就職をし、まだ結婚もしていないので、実家に住んでいます。
まだ両親ともに健在ですが、もし、両親が死んだとしたら、その実家は弟が相続することになるんだろうな、と思っています。
私や兄が相続しても、売り払うしか方法がありませんから。
で、そんな弟のために、両親はあまり多いとは言えない貯金をはたいて、実家のリフォームを実施しました。
両親も、実家には弟が住み続けるだろうと思っているのでしょうね。
両親が住むだけなら、今になってリフォームする必要がありませんから。
で、そのリフォームですが、内外装を綺麗にしたり、部屋を改装したりしたのはもちろんですが、最大の目玉は太陽光発電設備の設置です。
両親はどうやら、太陽光発電なんて必要ないと考えていたようなんですが、弟がその必要性を力説して、説得して、設置してもらったみたいです。
お金がもちろん両親が出しましたが・・・
私が住んでいる西宮には、結構新しい一戸建ての住宅街もあるんですが、そこの家を見ていると、多くの家の屋根にソーラーパネルが付いていますし、モデルハウスなんかを見ても、最近の新築の家には太陽光発電が付いているのが当たり前になっているみたいですね。
ただ、実家の周りにはまだ誰も太陽光発電設備を設置している人はおらず、両親は近所に自慢しているそうです。
実際、周りに高い建物もなく、日当たりがいい環境のせいか、思っていた以上に発電量が得られ、両親も弟も大満足だそうです。