Subscribe to 節電の今こそ太陽光発電 Subscribe to 節電の今こそ太陽光発電's comments

最近、近所の住宅でも太陽光発電のパネルを設置しているのをちらほら見かけます。
しかし、山陰の松江市で太陽光発電なんて、そんなに期待できるのかな、むしろ風力発電の方がいいんじゃないかと思っていました。
ところが、市役所に勤めている同級生と飲み会をやって話を聞くと、松江市でも補助金を出して太陽光発電の導入を促進しているそうでした。null
ちなみに金額は、 1kwあたり35,000円 でも上限があって14万円だそうです。
それに予算の都合で、募集を締め切ることもあるそうだとか。
それから、いとこの家に遊びに行ったとき、家を建て替えた時に太陽光発電をつけたそうで、太陽光発電の話で盛り上がって色々と聞きました。
一番いいなと思ったのは、オール電化にしていたこと。
建て替えに合わせて、風呂の給湯も電気、台所のコンロも電気、それに太陽光発電蓄熱暖房もつけていました。
住み慣れている者でも山陰の松江市の冬は寒いし、洗濯物を干すしても乾かないので乾燥機を使っているのですが、蓄熱暖房があれば、安全で便利なので、欲しいなと思っていました。
聞いてみると、雪の降っている時でもマックスではないにしろ、10%くらいの発電量はあるそうです。
ただし、大雪が降って太陽光発電パネルに雪が積もって太陽光線がさえぎられていると発電しないそうです。
詳しいことは、太陽光発電を取り扱っている住宅設備機器の業者さんに聞くと色々教えてくれるからと言われました。
ショールームもあるそうなので、今度は我が家の財務大臣を連れて行ってみようかと考えています。