Subscribe to 節電の今こそ太陽光発電 Subscribe to 節電の今こそ太陽光発電's comments

島根でも太陽光発電を設置する家庭が多くなっているそうですが、太陽光発電の最大の魅力といえばやはりクリーンなエネルギーであることです。
現在日本で主に使われているエネルギーは水力発電、火力発電、そして原子力発電なのですが、それぞれの発電にはメリットとデメリットがあります。
水力発電もクリーンなエネルギーなのですがこれで発電できる量には限りがあるというのが問題です。
そして火力発電については二酸化炭素を排出しますので環境を悪くします。
原子力発電については、安全に運転できると空気を汚しませんが事故を起こしてしまいますと大災害になってしまいます。
放射能により汚染されて地域一体が入れなくなってしまうのです。
一方太陽光発電は大量の電力を作るのには適していませんが、一つの家庭で使う電力を作ることはできます。
しかも材料費などはなしで、殆ど初期費用以外のお金がかかることなく発電できるのです。
その点が非常にいいところかも知れません。
太陽光を使うときには全く二酸化炭素が出ません、しかも空気を汚すような排気が出ることもないのです。
太陽光発電を作るときには勿論生産過程で沢山の二酸化炭素を排出していますが、それも含めても太陽光発電を使ったほうが環境によく、未来のためになります。
太陽光発電は決して安いものではありませんので、実際に取り付けるときにはかなり悩むと思いますが、政府もそこもよく考えて補助を出してくれるので、それを使ってみてください。
昔はかなり高かった発電システムですが、近年ではかなり安くなってきました。
さらに寿命もかなり延びたのです。
ですので10年も使っていると初期費用の元が取れるようになり、成功ということになります。
これからの環境対策のためには太陽エネルギーは消して見逃してはいけないものです。
少しでも環境を良くするためには一軒一軒が環境太陽光を取り入れるべきですし、まあり知らない方にも注目してもらいたいと思います。