Subscribe to 節電の今こそ太陽光発電 Subscribe to 節電の今こそ太陽光発電's comments

補助について

太陽光発電は価格が下がってきたとは言え、安い買い物ではありません。
でも、補助金もありますので、これはとても助かりますよね。
上手に活用することで、太陽光発電をお得に設置することができます。
この補助金ですが、最大で3か所からもらうことができます。
国からと住んでいる都道府県からと市区町村からの最大3ヶ所からもらうことが可能です。
ただし、これはあくまでも最大でということです。
都道府県や市区町村によっては、補助金事業を実施していないケースもあります。
また補助金事業には予算上限があらかじめ設定されているので、申請数が予定数より多く、予算に達した時点で受付終了となります。
最大限の補助金をもらうためには事前に十分確認することが必要になってくると思います。
ネットなどで補助金について検索することもできますし、まずは住んでいる地方自治体の補助金制度を調べてみると良いでしょう。
ちなみに、国の平成24年度の住宅用太陽光発電システム導入支援補助金は申し込み期限は平成25年3月29日までです。
補助対象となるシステムの上限金額と補助金単価と2段階化となっています。
税抜きの1kW当たりで計算したシステム価格に応じて、2種類ある補助単価のどちらかで申請することになります。
補助対象システムの出力には上限があります。
太陽電池モジュールの最大出力の合計値、またはパワーコンディショナの定格出力の合計値のいずれかが、10kW未満であることが条件です。
国への補助金申請は、設置業者さんがやってくれる所が多々あります。
あと、自治体の場合、申請のタイミングが異なる場合がありますので注意が必要です。
設置工事完了後の申請を規定している自治体もあります。
国の場合はまず最初に申請となります。
申請して受理され、工事が行われ、工事完了報告を提出という流れになります。
申請してから大体4ヶ月から半年程度で補助金が指定口座に振り込まれることになります。
いずれにしても、補助金のことは施工業者さんとよく確認すると良いと思いますね。